手づくりや日常のこと綴ってます


by pako_k

“アコギ”なPARTY 30

b0009118_23462944.jpg4/10 サンパール荒川・・・・いったいどこだ!?
友達曰く、「荒川の土手でやるのかと思った」
桜の季節・・・・桜を見ながら野外ライブ(爆)
いや、それもいいかも・・・・
降り立った日暮里の駅前の桜並木は風つよく桜吹雪となって花びら舞っている。

会場近くの公園では花見の宴で賑わっている。
少し早めに行って桜見物なんてのもよかったかもね。
残念ながら時間ぎりぎりで桜を撮影なんてできなかった。

甲斐さんにしては珍しい4時半開場、5時開演(5時ちょうどには始まらなかったけど)
甲斐さん「歌う時間じゃないよ」

fromdayさんラッキーな出来事にトラバです。
ぶるれたさんの僕んちの甲斐よしひろ&甲斐バンドにトラバです。



b0009118_084292.jpg10日のアコギなライブ、よかったぁ。
いつもなら初めから総立ちのコンサート。
アコギなので静かに始まる。
甲斐のライブで席に座って聴くというのは初めてのこと。

そんな中でひとり立って両手を高く上げ手拍子しながら、身体を揺らしている女性がいた。
なんと勇気があることか。
周りの迷惑顧みずというか、目立ちたがりというか。
ひとりでできるって偉いのかなぁ?
あの人の後ろの人は見えなかっただろうな・・・お気の毒。

静かに座って観れたということは、今までになく冷静に観れた。
これまでの熱狂的な会場では甲斐さんの声も今ひとつ聴きとれてはいなかったように思う。
総立ちの中でチビの私にはステージはよく見えない。
だから甲斐さんのギターを弾いている所など、じっくり見たことがなかった。
テレビやビデオでは観てるけどね。
若い頃から比べたら声も変わったけれど、張りがあるし聴き応えがある。
ギターは私にはテクニックなどわからないが、それでも「おおッ!」という感動があった。

もちろんパワフルなステージは好きだ。
だが時にはこんなライブもいいな・・・

時間はあっという間に過ぎ、あれ短いんじゃないの?
と思ったが、アンコールは長かった。
それは予定どおりだったのか、甲斐さんの気分で1,2曲多くなったのか、それはわからないが。
思いがけないハプニングもあり、私たちファンは大喜びだった。

今回も私の好きな『観覧車』は聴けなかった・・・・・
[PR]
by pako_k | 2005-04-17 00:10 | love甲斐